​木の、その後。

里山部が関わった樹々。

伐られた後、様々な人たちに使われ、どうなったのか。

木が生きた証は年輪に刻まれますが、伐られた後は、

私たちの暮らしの中で、姿を変えて、刻まれていきます。

伐って終わりではありません。

森、木、木材、全部繋がっているんです。

今の暮らしからは、森と木材の繋がりはわかりにくいですよね。

なので、ここに紹介していきます。

それぞれ大きな枠一つにつき、一つのストーリーをまとめております。

​完結していないものもあります。日時の順は不同です。

引き続き更新していきます。